・!doctype html>l 佐伯中央病院|各病棟のご案内
入院のご案内
当院について
佐伯中央病院 電話0972-22-8846 診療時間 (月)・金)8:00・7:00 (土)8:00・2:00
5" 詳しくはこちらでご確認下さい。

予約診療も行っております。
24時間医師が待機しておりますので、急患の場合はお申し付けください。

診療科目


一般内科 / 整形外科 / 形成外科 / 脳神経外科 / 緩和ケア内科 / 皮膚科

診療カレンダー

各病棟のご案内

2階病棟

2階病棟は42床で整形外科を中心とした一般病棟です。患者さんは交通外傷・大腿骨頚部骨折や脊椎疾患、変形性関節疾患が多く急性期・周手術期からのリハビリテーションの看護が中心です。また在宅に向けて医療相談室、回復期リハビリテーション病棟と連携を取り、社会復帰に向けたチーム医療を提供しています。
スタッフは幅広い経験年数のスタッフが在籍しており、チームワークも良く常に笑顔のあるアットホームな病棟です。現在も整形疾患・看護の勉強会を行い、知識を深め情報の共有を行っています。

患者さんの回復を見ると喜びとやりがいを感じることができます。 みんなで力を合わせ頑張っています。

3階病棟=回復期リハビリテーション病棟

H17年夏から開設された回復期リハビリテーション病棟では、脳血管疾患や大腿骨頸部骨折などの発症から2ヶ月以内の患者様を対象として、ADL(日常生活動作訓練)能力の向上や家庭復帰を目的としたリハビリをすすめています。
病棟には、常時、医師や理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、看護師、医療相談員(MSW)、歯科衛生士、介護士が配属されており、土日祝日・年末年始も休まず継続したリハビリを行うことで、「寝たきりゼロ」を目指しています。
私たちは、リハビリテーションを「心を通じ合わせることにより、生きる力を取り戻すこと」と考えています。患者様が早期に家庭復帰・社会復帰し、住み慣れた地域で生き生きと暮らせるように、心をもって支援いたします。
患者様のご家族へのサポートや地域連携も行っています。どうぞお気軽にご相談ください。


4階病棟


4階病棟の専門は、一般内科全般で主に生活習慣病、循環器、呼吸器疾患などを担当しています。その中でも、生活習慣病の治療予防には力を入れており、糖尿病療養指導士を中心として、糖尿病教室などの集団指導や個別指導など、患者様とともに生活を振り返り一緒に目標を立て、スタッフ全員で支援しています。(個別に家族への指導も行っております)
安心して退院後の生活が送れるようスタッフ全員で支援しています。


糖尿病教室
毎週 水曜日 16:00~ 講師:医師 (4階A棟フロア)
第1,3,5週 金曜日 11:00~ 講師:栄養士 (1階相談室)
第2,4週 金曜日 11:00~ 講師:糖尿病療養指導士 (4階A棟フロア)
ビデオ学習
火、水、木、土曜日 11:00~ (4階A棟フロア)
ラジオ体操
毎日 9:00~ (4階A棟フロア)
※ 日曜日以外は(土、祝祭日はAMのみ)ラジオ体操の後に健康運動指導士による体操も行っております(椅子に座って行える運動でどなたでも参加できます)

5階病棟

5階病棟は県南で唯一の緩和ケア病棟です。がんによって引き起こされる。痛みやキツさ等の症状を緩和するために、専門の医師によるお薬の処方や看護師、他のスタッフによる、寄り添う看護、その人らしさを支える看護、を行っています。「あなたらしさを支えます」をモットーに患者さん、ご家族との出会いを大切にしています。全室個室でご家族や親しい方とゆっくりとすごせる空間を提供します。季節ごとのイベントや毎週金曜日の午後に音楽療法を行っています。懐かしい歌を歌いながら人生の楽しかった時を思い出したり、「今、ここ」のひとときを皆で楽しく過ごしています。
いつも笑顔で個性的なスタッフがお待ちしています。